これは内壁材の革命です。天然健康塗り壁 ダイアトーマスケルザイム



世界でたった一箇所からしか採れない世界一贅沢な壁材
7千万年前の古代の海に群生した海藻の森が生み出した最高の健康素材

天然健康塗り壁ダイアトーマスの主成分は、「ダイアトーマスケルザイム」です。ダイアトーマスケルザイムは、アメリカのネバダ州の一部でしか採れない、酸化カルシウムや天然ミネラルを含んだ化石堆積物であり、長年の研究の結果、約2千7百万年から7千万年前のものであることが分かっています。

ダイアトーマスについて5分でわかる動画ダウンロード  check!

何千万年もの昔、古代の海にはケルプと呼ばれる海藻の森が群生しており、これらのケルプは周囲のカルシウム塩やその他の微生物やミネラルと共に化石化し堆積しました。その結果として出来た岩石は他に比類のない栄養分が融合されているということが、アメリカの各大学(ミネソタ大学、ミシガン大学、その他)で検査され証明されたのです。このミネラルがケルザイムと名づけられたのは、活性酵素(エンザイム)が化石化されたケルプに含まれていたからです。現在、自然栄養補助食品(サプリメント)、スキンケア製品等様々な分野で活用され、優れた健康製品として注目を集めています。

ダイアトーマスは、アメリカで開発されましたが、初期より日本の基準に合うよう静岡大学農学部の協力によりホルムアルデヒド及び、VOC(揮発性有機化合物)等の放射試験を行い、その安全性が確認されています(国土交通省大臣認定取得)。そして何より驚くべきなのはその高い効果で、調湿効果、ニオイの吸着分解効果、有害な化学物質の吸着分解効果、マイナスイオン効果等、従来の内壁材をはるかに超える性能を発揮します。また、マイナスイオン発生効果については、JISの認定を受けています。

■ホルムアルデヒド国土交通省大臣認定/MFN-1321
■静岡大学の協力によるVOC(揮発性有機化合物)放射試験
■マイナスイオン発生JIS認定

認定書関係書類

ホルムアルデヒド0
☆☆☆☆
大臣認定取得
静岡大学による
VOC試験結果
マイナスイオン発生
JIS認定書

このページの先頭へ

珪藻土の4倍以上の脱臭効果



※ダイアトーマスの優れた脱臭効果によって、例えば、ニオイのしないトイレや、料理によるニオイ移りの心配のいらないリビングなども可能になり、よりキレイな空気、より快適な住空間を実現することができます。

ダイアトーマスの脱臭効果データ表

時間 
(分)
他の珪藻土
(ppm)
ダイアトーマス
(ppm)
脱臭率 
(%)
0 500 500 -
30 490 120 76
60 480 95 80
90 460 70 89
120 450 60 93

アンモニアガスを使った脱臭の実験では、30分後に効果が現れ、120分後には約90%以上の脱臭効果が得られました。
ダイアトーマスは、他のニオイの吸着分解でも、このデータ以上の効果が期待できます。

このページの先頭へ

独自開発のエコバインダー(のり)

世界で最も厳しいドイツの環境基準をクリアーした適合品を使用耐久性にすぐれ、クラック(ひび割れ)や剥離等の心配がありません。

ダイアトーマスが他の壁材と決定的に違うのは、1つは主成分のダイアトーマスケルザイムであり、もう1つは、壁材として大切な要素である、耐久性のある独自開発のエコバインダー(のり)です。35年以上前、日本の家屋の大半は塗り壁でしたが、ご存知のように繊維壁または砂壁等の多くはボロボロと剥がれ、不衛生なものと嫌われ、次第とビニールクロスに変わった経緯があります。一般的に知られている自然なのり、例えば、澱粉のり、海草のり等はカビやすく、腐りやすく、また耐久性に劣ります。ダイアトーマスの開発にあたっては、健康とともに、剥離およびひび割れ等のおきない塗り壁という観点から塗り壁材に必要となるバインダーについて、静岡大学、その他研究機関の協力のもと、安全で耐久性にすぐれたエコバインダーが開発されました。ヨーロッパの中でも最も厳しいドイツの環境基準をクリアーする適合品を使用した健康塗り壁の最高峰と言っても差し支えはないでしょう。

ダイアトーマス成分表

NO 項目 成分 用途
1 骨材 ケルザイムパウダー
(0% Crystalline Silica)
主成分
2 体質顔料 カルシウムカーボネイト
(食品グレード)
(0% Crystalline Silica)
塗膜の補強
伸ばす
3 塗膜形成要素 エコバインダー
(ドイツ環境基準適合品)
接着力
4 顔料 酸化チタン 着色力
5 希釈材 蒸留水 薄める
6 副材 マイクロセラミック
(0% Crystalline Silica)
伸ばす

このページの先頭へ

ダイアトーマスには発ガン性シリカは含まれていません。

すべての壁材は、皆同じではありません。 成分には良いものと悪いものがあります。
危険性のあるシリカを使用している壁材が多く出回っていますので気を付けてください!

(左)カリフォルニア州の法律では、今後、内装材には発ガン性シリカは一切禁じられるというホームページ掲載記事です。

ダイアトーマスは人にやさしい素材で開発・製造されており、防腐剤・防カビ剤等も一切使用しておりません。

手入れ・補修も簡単!

汚れた場合、中性洗剤と水でしめしたタオルで簡単に落ちます。
また、下地を選ばないため補修も簡単にできます。

リフォームも受付中です。お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ