2013年 12月 01日

<練馬区桜台の家> 現場レポート(断熱)

皆様、こんばんは。
さて、師走に突入しましたね(・_・;)
いよいよ今年も残すところあと1ヶ月となりました!早いですねぇ。

昨日、<練馬区桜台の家>にて吹付け断熱工事が行われました(^o^)

IMG_6897.jpg

こちらは、1F部分から天井を見上げた写真です。
外周の壁から天井まで、ぐるりと80㎜分こちらの発泡断熱を施工し、家全体を包み込みます。
当社の見学会などで、その膨らんでいく過程を見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、お子さんたちには特に面白く映るみたいですね。

これだけぐるっと囲われているだけで、なんだかとても暖かそうに見えませんか(笑)

施工される前には、お施主様と配線の位置確認を行ったり、設備屋さんが事前に配管を通してくれたり大忙しでしたが、これで寒い日でも職人さんたち少しは暖かいかな(^-^)

IMG_3913.jpg

自ら自着性があるため、隙間という隙間に入り込み、これで断熱から気密までしっかりと取ることができます。
柱と柱のあいだに、目一杯入っていますでしょ!

IMG_6894.jpg

それに、わずかな隙間も見逃しません。

IMG_6900.jpg

構造金物によるほんの小さな隙間でも、ここまでしっかりやるからこそ、快適な室内空間ができるのです。

外部は、透湿防水遮熱シートの施工が終わりました。
これから、モルタル、塗り壁工事と左官屋さんの作業へと移っていきます。

IMG_3915.jpg

また、工事が進みましたらご報告致しますね。

先日、新橋演舞場に行くことがあったのですが、新しくなった歌舞伎座も見て来ましたー!
小学生の頃、祖母や両親にスーパー歌舞伎を見に連れて行ってもらったことがあり、この地を訪れたのはそれ以来でした。
なんとなく、その当時の記憶を頼りに演舞場まで地図を見ずに行くこともでき、子どもの頃の記憶とは、結構鮮明に覚えているものだなとつくづく実感しました(笑)未だに、その時の演目の一部を覚えているんです。
「感動する」ということで、強く脳に刻まれているのかもしれませんね★
皆様は、最近一番感動したこと・・・何でしょうか(^o^)

40786main.jpg

2013年 11月 23日

<吉祥寺本町の家> 祝☆地鎮祭

皆様、こんばんは!
最近、夜空を見上げると星の配置や見え方で冬に近づいたのをひしひしと感じます。
お分かりになりますか?(^皿^)
そして、少し前に家の方も小物ややラグを冬仕様にチェンジしました~!モフモフしたものを中心に(笑)

IMG_6682.jpg

さて、本日朝から雲一つない空の下、新たなお家の地鎮祭が行われました!<吉祥寺本町の家>です。

IMG_3861.jpg

ちょうど私たちが立った場所がお隣の家で影になり、この時期の朝としては少し肌寒く感じましたが、お施主様ご家族と一緒に工事の無事をお祈りしました。

IMG_3850.jpg

ご主人様の鍬入れもバッチリ決まっていました(^o^)b

IMG_3839.jpg

そして順番に玉串奉奠。

IMG_3843.jpgIMG_3844.jpgIMG_3845.jpg

仮埋納した「鎮め物」も、監督がしっかりとお預かりしました!基礎工事の中で、基礎に鎮めます。

IMG_3841.jpg

こちらのお施主様と出会ったのは、去年の2012年9月。
「いよいよ着工だ!」と、私も少しジ~ンと来てしまいました(>_<)(笑)
工事が、滞りなく進められますように・・・☆ミ
お施主様、本日は誠におめでとうございます!!これからは、現場スタッフと協力して頑張りますので、宜しくお願いします(^O^)


さて最後に・・・現在六本木では、スヌーピー展が行われています。
0927_exhibit.jpg

スヌーピー好きな父と一緒に、先日行ってきました!
平日だというのに、子どもから大人まで沢山の人が観に来ていました。
実物大以上の背丈がある初期の頃のスヌーピーとチャーリーブラウンが可愛かったです♪

IMG_6749.jpg

私、友人何人かに「笑い方がスヌーピーに似てる」と言われたことがあります(゜o゜)
どこかでお会いしたときには、チェックしてみてくださ~い(笑)

2013年 11月 13日

〈新町の家〉まもなく完成

みなさま、こんばんは。
すっかり木枯らしの吹く季節となりました。

この季節になると、つい「でーあーいーはー風の中~」と、歌いたくなります。
年齢がバレますね!現場監督の根岸です。しかし名曲ですよね。

本日は、〈新町の家〉にお施主様が訪れ、外構の打ち合わせと施主検査を行いました。
s-s-CIMG0615.jpg

こちらのお施主様は、現在のお宅が遠いため、なかなか現場を訪れることができませんでした。
パターン打合せ以来、久しぶりにお会い出来て、私もとっても嬉しかったです!
なんと新しいご家族も増えていました^^

さて、完成間近のお宅の中を少しご紹介します。
s-IMG_01.jpg
玄関を開けるとまず目の前に現れるのは、光の階段室です。
スリット階段が柔らかく光を落としてくれます。

s-IMG_02.jpg
寝室は窓を小さめに、落ち着いたお部屋。奥にはウォークインクロゼットが広がります。

s-IMG_03.jpg s-IMG_04.jpg
トイレは間接照明にしたり、壁のパターンを変えたり、タイルを大きなものにしたりして・・・。雰囲気が変わって楽しいですね。

s-IMG_05.jpg
洗面室とトイレが、床のタイルでひと続きになり、一体となった空間に見せてくれます。
お掃除もしやすいですね。

s-IMG_06.jpg
階段を上りきったところのワークコーナー。壁のパターンが、また良い表情を見せています。

s-IMG_07.jpg
勾配天井の、開放感のあるリビング。日差しがたっぷりと入って、心地よい空間になりました!
あとは外構の工事を残して、ついにお引渡しとなります。


s-CIMG0625.jpg
無垢の床が、気持ちよさそう^^
このおうちで、すくすく元気に育ちますように・・・


----------------------------
さて今日はもうひとつ、展示会の紹介をします。
s-20130916_769341[1].jpg
府中市美術館で開催中の、「ウィリアム・モリス 美しい暮らし」展。

お好きな方も多いのではないでしょうか。
壁紙やテキスタイルが有名なウィリアム・モリスですが、
実は詩人、思想家でもあり、造形芸術の世界では、はじめ絵画や建築も志していたそうです。

「最後にモリスが選んだのは「生活を飾る」という芸術」
「役に立たないもの、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。」

詳しくはHP等を見ていただくとして・・・
庭の植物の美しい形態、実際にあった日常の出来事を、緻密にデザインされた文様という形で家の中に取り込もうとし、伝統的な技法や自然素材にとことんこだわった、モリスの「生活を飾る」生き方に心を打たれました。
パターンの美しさを見て回るだけでも、ため息が出ます。

可愛らしい、牧歌的なイメージもあったウィリアム・モリスですが、この展示を見て、一転しました。現代にも通じる洗練されたデザインに改めて感激。シンプルな部屋にも、色々な方法で取り入れることができそうです。
機会があれば是非!訪れてみてくださいね。

2013年 11月 10日

〈小金井市前原町の家〉祝!!上棟

みなさま、こんにちは。
お久しぶりになってしまいました。
現場監督の根岸です!

先日、熊本の地獄温泉に行ってまいりました。
たまには温泉に浸かってゆっくりするのも良いですね・・・。
s-00.jpg
ちなみに混浴ですが、一人で貸切状態でした^^

さて、温泉に行ってブログをアップしていなかったわけではありません(^^;)

弊社はいよいよ上棟ラッシュを迎えております。
先日小口がアップした〈練馬区桜台の家〉を含む三棟の連続上棟、
今週は更にまた一棟、上棟の予定です。

本日は、先日地鎮祭でご紹介した〈小金井市前原町の家〉の上棟をレポートいたします。

まずは上棟までの足取りを駆け足でご紹介。
s-CIMG0289.jpg s-CIMG0467.jpg
民間機関による配筋検査を問題なく合格し、美しい基礎が完成いたしました。

s-CIMG0501.jpg s-CIMG0506.jpg
大工さんの手により土台がしっかりと組まれ、断熱材も隙間なく敷き詰められました。

s-CIMG0515.jpg
いよいよ構造材が運び込まれ・・・
遂に上棟の日を迎えます。

s-CIMG0535.jpg s-CIMG0540.jpg
一階の柱、梁が次々と組まれていきます。大きな梁も、クレーンと職人さんの阿吽の呼吸で、しっかりと金物で接合されていきます。

 s-CIMG0545.jpg s-CIMG0555.jpg
2階の床が貼られ、再び構造材が運び込まれます。
この日運び込まれた構造材は、トラック3台。土台と、前日に運び込まれた分を合わせると、実にトラック6台分です。

s-CIMG0553.jpg s-CIMG0558.jpg
更に2階も組み上げられていき・・・

s-CIMG0561.jpg
そして遂に!棟が上がりました!!!

s-CIMG0562.jpg
建物の一番高いところに、幣串が掲げられます。
朝は小雨がちらついていましたが、この頃にはすっきり晴れて、夕焼けを待つ空が美しいですね!

s-CIMG0568.jpg
棟梁により、清酒で四隅が清められました。

s-CIMG0576.jpg
お施主様にも米、塩で清めていただきました。
名カメラマンの坊ちゃんが、「ママ、もう一回!」とシャッターチャンスを狙っています。

ご家族のみなさま、上棟誠におめでとうございます!
これからスタッフ一同、職人さんと共に、良い家づくりのお手伝いを一生懸命させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

s-CIMG0582.jpg

2013年 11月 08日

<練馬区桜台の家> 祝☆上棟

皆様、こんばんは!
街を歩いていると、早くもクリスマスソングが聞こえてくるお店もありますね(゜o゜)
うちの事務所でも、少しずつクリスマス気分をチラつかせています(笑)

IMG_6647.jpg

さて、どこに飾ってあるでしょうか。
事務所にお越しになる際に、出会えるといいですね♪

今日は、<練馬区桜台の家>が無事に上棟致しましたので、その模様をお伝えしたいと思います!

先日ブログでも紹介した地下車庫部分、出来上がっております。
ここからスタート。

IMG_3700.jpg

今回のお家は、通常使用している「テックワンP3工法」の金物とは違った「HSフレーム工法」に挑戦しました!
何が違うかというと、皆さまにも見てお分かり頂けるのが、金物のコンパクト化。

IMG_5201.jpg IMG_3705.jpg
       テックワンP3金物                 →               HSS金物

写真の大きさが違うので、わかりにくいかもしれませんが接合部のスリットも目立たないようになっているんです!

IMG_1433.jpg IMG_3667.jpg
     テックワンP3金物                   →          HSS金物

アップしてみると、こんな感じです。

IMG_6656.jpg IMG_3665.jpg

あらわし梁などにした場合には、より木目の美しさを存分に生かすことができます!
金物の種類も豊富で、大開口設計などに使われる「門型ラーメン構法」でも使えるそうです。
この業界も、常に新しいものとの出会いがありますね。
私も、色々と勉強中です(@_@;)(笑)

とだいぶ陽も暮れて来たので話を元に戻します。

IMG_3671.jpg

IMG_3660.jpg

みるみるうちに、職人さん達の手によって上へ上へと作業は進みました。

IMG_3662.jpg

本日分の作業が終わる頃、お施主様も到着し・・・棟梁と一緒にお清めをしました。

IMG_3676.jpg

夕日に堂々と佇む幣束が眩しい!!
監督が、素敵な写真を撮ってくれました☆

IMG_3745.jpg

お施主様、本日は上棟誠におめでとうございます。
これからは、家が完成に向けて進むのを一歩一歩感じて頂けるかと思います。
今後とも、宜しくお願い致します!

<<前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

このページの先頭へ


  • 目指せ建築家!現場監督の奮闘日記
  • 家づくり日誌~クレアホームスタッフ~
  • creahomeレポート

最新の記事

スタッフ別アーカイブ

月別アーカイブ

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • クレアホームNET倶楽部

家づくりを学ぶ

  • 家づくりの流れ
  • 家づくりコラム
  • 家づくりの全費用