2014年 04月 05日

【道具紹介】水盛菅

みなさま、こんばんは。

花粉症も佳境を迎えつつあります!現場監督の根岸です。

さて、本日は突然ですが、【現場の道具紹介】のコーナーを設けたいと思います。
記念すべき第一回は・・・

s-CIMG1567.jpg
この単純明快な!かつ質素とも言える立ち姿!そう!
「水盛菅」  です!!!

水盛管とはなんぞや、という方もいらっしゃいますでしょうか。
基礎の工程で一番最初に行う、「水盛り、遣り方」という作業。
なぜ「水」という字を使うのか?
以前こちらのブログで、「昔は水を使って水平を出していた。その名残で水の字を使っている」と書かせていただいたことがあります。
現在では殆どの職人さんは「レベル」という機械で水平を出しますので、現場でその光景を見たことはありませんでした。

しかし先日、この「水盛管」で、水を使って水平を出している熟練の職人さんがいらっしゃいました!というわけで、使い方を簡単にご説明させていただきます。

まずは、筒の中を水で満たします。この筒は下の方に穴が開いており、そこからホースがつながっています。
そしてホースの先まで水を行き渡らせます。ブクブクと空気が出なくなったら準備完了です。
s-CIMG1570.jpg s-CIMG1571.jpg

水平位置を出したい杭の位置までホースを持っていき・・・
s-CIMG1572.jpg

水がちょうど見える位置にホースを合わせて・・・
s-CIMG1573.jpg

印を付けます!
s-CIMG1575.jpg s-CIMG1576.jpg

敷地内の何箇所かのポイントに立てた杭に、同じように印をしていきます。
この時、絶対に水をこぼしてはいけません!!!こぼした時点でやり直しです!!
s-CIMG1579.jpg s-CIMG1581.jpg

障害物のある敷地でも、ホースさえ通れば、このように、一人で水平を出すことができます。
レーザーで出す方法では、障害物があると水平が出せない場合があります。
s-CIMG1583.jpg

図解すると・・・こういうことです。
015-mizumori.jpg
森永達男「建築雛形」より

この水平の印をもとに距離を測って、それぞれの杭に印を付け、糸を張り、
s-CIMG1585.jpg

今回はこのように、ブロック積みの作業を行いました。美しい水平ラインが出ています。
s-CIMG1601.jpg

現在は色々と、便利な機械の道具が出ていますが、こんなに簡単な道具でも、水平を出すことができます。
こういう道具はシンプルで合理的で、美しさすら感じます。
今もホームセンターなどに売っているようですが、自作も可能ですね。私も自宅の庭に小屋を建てる機会があれば!いつの日か!自作の水盛管で遣り方を出したいと思います!!

改めて「水平」ということを実感した日でした。
それではまたいつの日か、心揺さぶられる道具を発見次第、ご紹介させていただきます。


2014年 03月 31日

<調布市深大寺の家> 祝 お引渡し

皆様、こんばんは!

ご覧ください!!
事務所の前の桜が、満開になりました~(*^-^*)♪

IMG_7613.jpg

今、こうして私がブログ記事を書いている目の前に夜桜が見えているのですが、夜の桜も綺麗ですね。

さて、そんな桜が満開の空の下、本日<調布市深大寺の家>が無事完成致しました!

DSCN0509.jpg

こちらのお宅の裏にも、ちょうど大きな桜の木があります。

DSCN0510.jpg

家にいながらにしてお花見ができるような、絶景ポイントが何ヶ所か見られますよぉ。

DSCN0491.jpg IMG_7614.jpg

さて、お引渡し式がスタート。
私たちスタッフから花束の贈呈をしたり、設備の使い方をご説明したり、今までの思い出話をしたり・・・(笑)

IMG_1239.jpg DSCN0504.jpg

IMG_1220.jpg IMG_1223.jpg

お子さんたちだって、新しい家に興味津々!!
2人でずっとはしゃいでいました★ そんな姿も、嬉しかったです。

少しだけ、完成したお家の中を見せて頂きましょうか(^O^)

IMG_1205.jpg  IMG_1208.jpg

家族みんなが集まるLDKは、なるべく広く開放的に・・・。
スタディコーナーがあったり、奥様の家事コーナーがあったりと28坪の中でも思い切って広く取った場所です。
キッチンが中心にあり、水周りへのアクセスも、リビングにいる家族と会話をするにも奥様にとってはとても使いやすそうな動線が確保されていました。

IMG_1190.jpg IMG_1210.jpg

その他にも、お施主様のこだわりが随所につまったお家です。

S様、本日は新居の完成誠におめでとうございます。
これからも、私たちクレアホームとの永い永いお付き合い、どうぞよろしくお願い致します!

ありがとうございました。

IMG_1244.jpg

2014年 03月 28日

〈前原町の家〉お引渡し

みなさま、こんにちは。
お久しぶりになってしまいました。現場監督の根岸です。

春ですね!事務所の前の桜も、徐々に咲き始めました。お花見までもう少しですね^^
s-CIMG1537.jpg


さて、11月に上棟の様子をお伝えした〈前原町の家〉が、完成見学会を経て、遂にお引渡しとなりました!
s-IMG_0992.jpg s-IMG_0998.jpg
こちらのお宅は、1階と2階に住居が分かれた、二世帯住宅です。
1階の親世帯住居は、和室のリビングと寝室が畳の設えで、和の雰囲気の間取りです。
引き戸を開け放つと、広々とした空間が広がります。
壁面の色も少し赤みを帯びた、柔らかい色を使用しており、落ち着いた雰囲気に仕上げています。

s-IMG_1017.jpg s-IMG_1032.jpg
2階の子世帯の住居は勾配天井とタイルの壁が印象的な、明るく若々しいリビングです。
写真ではわかりにくいですが、タイルの奥が、爽やかな水色が壁に塗られた子供室。将来仕切られるような構造になっています。

s-IMG_1077.jpg s-IMG_1050.jpg
ご夫婦の寝室はまた雰囲気の違う和室に仕上がりました。洗面台のタイルも可愛らしいですね!

s-hikiwatasi02.jpg s-hikiwatasi01.jpg
担当から丁寧にご説明させていただいた後、私からも奥様に花束をお渡しいたしました。
毎日のように通い、隅々まで知り尽くした、我が子のようなこちらのお宅。遂にお客様にお引渡しと思うと、なんとも感慨深い気持ちになりました。


先日行われた完成見学会の様子を少々・・・。
たくさんの方にご来場いただきました。1階の蓄熱暖房機が能力を発揮し、おうちの中はぽかぽか暖かでした。
s-kengakukai02.jpg s-kengakukai04.jpg 

s-kengakukai01.jpg

お施主様、本日はお引渡し誠におめでとうございます。
そしてこれからがクレアホームとの長いお付き合いの始まりです!
末永くよろしくお願いいたします。

春は出会いの季節です。
また新しいお客様にお会いできることを楽しみにしています。
s-IMG_7508.jpg

2014年 03月 15日

<練馬区桜台の家> 祝 お引渡し

皆様、こんにちは!

今日は、少し春を感じる陽気になりましたね。
来週になるとまた気温が上がるみたいで、いよいよ春がやってくるかもしれません(^-^)♪

さて、去年の9月から工事がスタートした<練馬区桜台の家>が完成し、お引渡しとなりました!

IMG_0876.jpg DSCN0391.jpg

土地の段差を利用して、駐車場を地上階に設け、生活スペースはその上に。
最上階のロフトにあがるとかなり見晴しが良いです。

IMG_0909.jpg

手前側がリビング、数段上がった先がダイニングキッチンです。

キッチンの後ろは、かなり大容量の収納が確保されています。
普段は、扉を開けたまま使い、急な来客時には扉を閉めて隠すこともできます。

IMG_0927.jpg  IMG_0931.jpg
        (扉を開けた状態)                     (扉を閉めた状態)

IMG_0948.jpg IMG_0970.jpg

また家具や小物などが入ると、印象が変わるかもしれませんね。
お施主様がどのようにこの家で過ごしてくださるのか、私も楽しみです(^ ^)

今日は、皆で一緒に出会ってから工事中~完成までの経緯をまとめたVTRを見たり、記念撮影をしたり、笑顔いっぱいのお引渡し式となりました(^o^)
この時のお施主様の笑顔が励みで、私も毎日頑張ることができます。
お施主様、ありがとうございます。

DSCN0398.jpg DSCN0400.jpg

まだまだ、ここからクレアホームとの長いお付き合いが続いていきます。
ご家族皆様が、健康で快適にお過ごし頂けますように☆ミ

さて、春に向け部屋の模様替えを考えている方も多いと思います。
そこで今日は、雑貨屋さんをご紹介!

去年、表参道にオープンしたコペンハーゲンからやってきた、その名も「Flying Tiger 」。
北欧ならではの遊び心ある可愛い雑貨が、沢山並んでいます。

IMG_7540.jpg IMG_7547.jpg

こちらのお店には、キッチングッズをはじめとした生活雑貨の他に、ステーショナリーも沢山置いてありますが、
大人向けのステーショナリーをお探しの方には、近くにある下の「文房具カフェ」がお勧めです。

77027446f2a5b972eb3a2e9c7155320258e994b1.jpg 20130805_bunbogu_7.jpg

他にも、この近辺には可愛い雑貨屋さんが沢山あります。
これから、暖かくなってお出かけの際には、色々なお店を開拓してみてください(^o^)

2014年 03月 11日

<吉祥寺北町の家> 祝☆地鎮祭

皆様、こんばんは!

突然ですが、皆様は最近、夜きちんと眠れていますか?
年度末や会社の決算期で何かと忙しい方も多く、寝不足が続いている方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、忙しい時だからこそ夜はしっかり睡眠を取りたいですよね!

そこで今日は、照明計画からよい眠りを誘う方法をご紹介したいと思います(^O^)

「メラトニン」ということば。テレビなどで聞いたことがあるでしょうか。
脳の松果体と呼ばれるところから分泌されるホルモンのことですが、「睡眠ホルモン」とも言われています。

graph31.jpg

朝、光を浴びると脳にある体内時計のスイッチが入り、逆に夕方になり太陽が沈んでいくと体も自然に眠りの準備に入るのですが、その時に分泌量が高まるのがメラトニンです。
このメラトニンをうまく増やしてあげられると、自然と深い眠りに入れるそうです。
しかし、体は眠る準備をしているのに、眠る直前まで蛍光灯に照らされた明るい部屋にいるとどうなるでしょう。
体内時計に休息の信号がうまく伝わらず、睡眠のリズムが乱れる原因となると考えられます。

ちょうどいい写真が見当たらなかったので、うまくご説明できなくてごめんなさい(>_<)
もし、あまり寝付きが良くないと感じている方がいらっしゃったら、眠る前には少しお部屋の照明を落としてみてください。
より自然に、眠りに入りやすくなるかもしれません☆(笑)

照明計画も、こういったことを考えながら配置していくと実は面白いです(^-^)
まだまだ沢山お話ししたいところですが、今日は新しい現場をご紹介させて頂きたいのでこのあたりで・・・。

この春、<吉祥寺北町の家>が着工予定です!
現在、着工に向けて準備をしているところですが、本日一足先に地鎮祭を執り行いました。

DSCN0343.jpg DSCN0349.jpg

DSCN0353.jpg CIMG1406.jpg

こちらのお施主様は、構造材にこだわって柱や梁に国産の桧を選びました。
工事が始まりましたら、その施工風景など皆様に少しずつご紹介したいと思います!

お施主様、本日は地鎮祭誠におめでとうございます。
新居の完成を喜んで頂けるよう、現場スタッフと協力して頑張ります(^o^)
今後とも、宜しくお願い致します。

<<前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページの先頭へ


  • 目指せ建築家!現場監督の奮闘日記
  • 家づくり日誌~クレアホームスタッフ~
  • creahomeレポート

最新の記事

スタッフ別アーカイブ

月別アーカイブ

カレンダー

2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • クレアホームNET倶楽部

家づくりを学ぶ

  • 家づくりの流れ
  • 家づくりコラム
  • 家づくりの全費用